ブログアーカイブ

桃子の好きな胸キュンシチュエーションは

桃子の憧れのシチュエーションは 壁ドンではなく 彼が私の手を取って自分のポケットに私の手を入れることである 寒い日にやられたらこれまた最高だね(笑) 胸キュンキュンしちゃうわ

カテゴリー: 桃子の日常

男前?な桃子は自主的に胃カメラを飲む、の巻

桃子はいつも進んで健康診断を行っている。 アルコールはあっても消毒する用で、酔うための飲酒のアルコールと置いとらん“病院”などという場所に 自主的に訪問などしたくはないのは山々だが、 会社員でなく社会保険が適応されない自

カテゴリー: 桃子のコラム

楽しすぎる女子会があなたの結婚を遠ざける?

女性だけの集まりには女性だけのものの見方しか生まれてこないことが多い 詳しくは 本日の桃子のコラム記事にて ●その集まりが破滅のモト!? 恋愛運を急下降させる女子会のパターン7つ http://www.excite.co

カテゴリー: 桃子のコラム

下町の味!懐かしのベビースターもんじゃ!

下町生まれの下町育ちの桃子は「もんじゃ奉行!!」 鉄板の前に座れば人が変わる! 誰もにも手出しをさせやしない 返しヘラ、コテやハガシを持たせたら桃子はもう「必殺仕事人!!」   (注:ヘラのことを浪速ではコテ、

カテゴリー: 桃子の日常

台湾の縁結びの神様はなにしろめちゃ忙しい!苦しい時の神頼みに必要なものとは!?

台湾の最強のパワースポット「龍山寺」はとにかくすごかった! 台湾の方の信仰心の厚さもすごいし、ご利益のすごさでも有名なお寺である。 またこちらには運命の赤い糸を握っている神様「月下老人」もお祀りされており “参拝ルール”

カテゴリー: 桃子のコラム

SNSは落書き帳か?公開日記か?アナタの何気ない投稿がウザがられてる?

誰でも、SNSでの不思議な発言やイラッとする投稿内容に遭遇するはず……と前々から感じていた。 またFBで頭に来ることや嫌な投稿を現に「書いて欲しい!」という読者さんもいたのである。(※自分でそれを書くとFBでつながってい

カテゴリー: 桃子のコラム

「女のくせに……」「女だから気に入らない」ただの野次でなく女であるからこそ受ける非難や冒涜

  先日18日の都議会でのセクハラまがい野次事件は衝撃的だった。 これまで出産、不妊に悩む女性支援や少子化問題に 真剣に取り組んできた塩村文夏氏があまりに気の毒である。   わたしもこんなふうに言われたことがあ

カテゴリー: 桃子のコラム

男女の仲は「反比例の法則」

   「続・最後から二番目の恋」に登場した主役のキョンキョン(吉野千明)の元カレ 通称「ポストイット君」が何かと話題と呼んでいる。   元カレ役のポストイット君・高山涼太 役は俳優・加瀬亮さんで ハマり役だとか

カテゴリー: 桃子のコラム

「最後から二番目の恋」が帰ってくる~人生はファンキーだ!そして人生はサバイバルだ!

  小泉今日子さんと中井貴一さんの主演ドラマ「最後から二番目の恋」 2012年1月~3月連続ドラマとして放送されたものだ。 続編を期待するファンの声が多く、2012年11月にはスペシャルドラマとしても放送された

カテゴリー: 桃子のコラム

「ピンクの実験室の謎」~小保方さんの記者会見に寄せて

以前から小保方晴子さんの動向は気になっていた。   桃子は小保方さんの例の白い割烹着とくるくる巻髪の出で立ちやピンクやイエローの実験室、またムーミン好き……などが気になって仕方なかった。 「やるなぁ~~~」 科

カテゴリー: 桃子のコラム

芸能人じゃなくとも歯は命!!トラブルを避けるためにも歯医者選びは重要!

  人は当たり前のことが当たり前でなくなったとき、 日常何気なく行っているその当たり前ができなくなったとき そのありがたみを改めて感じるものだ。   例えば、あなたが物を噛むという行為が困難になったと

カテゴリー: 桃子のコラム

あげたくないけどあげるしかない”義理チョコ”は何かと気苦労のタネ

バレンタインといえば何も女の子がコクる日だとか、本命だけにチョコをあげりゃぁいいってもんではない。 だいたいバレンタインにチョコを必須アイテムにしたのは日本の製菓会社!! (……と、いってもその策略にまんまと乗っかってる

カテゴリー: 桃子のコラム

「永遠の0」に寄せて~自分の生き様とはなんだ?

「永遠の0」 ……を観て自分が原点、0に戻った気がした。   これまで戦争映画を進んで観たことは殆ど無かった。映画が好きであってもお金を出してまで自ら戦争をテーマにしたものを選ぶ必要はなかったのだ。 しかし、永

カテゴリー: 桃子のコラム

なぜ、女は比べたがるのか?

  『隣の芝生は青い』 とはよく言ったもので、何でも他人のものは非常によく見えるものである。 『隣の芝生は青く見える』 ……だが、自分の芝生も他人から見れば十分青くみえる。(たいして青くなくとも) そばにありす

カテゴリー: 桃子のコラム

男がおしぼりで顔を拭くことの本当の意味

男の行動に対して女は疑問を抱くことがある。 「男ってなんでこんなことするの?」「え?どうして?」 と女には理解不能な男の行動がある。   例えばこんなことだ。   男はなぜ知らない土地でも人に道を聞か

カテゴリー: 桃子のコラム