プロのライター、コラムニストになるには?・その2


前回の記事”では「プロライター、コラムニストになるための手段・9選」のうちの4つの方法を紹介したが

今回は残り5つをお話しよう。

その5・検索上位を狙え!ブログでウケまくれ!

ブログやSNSで人を集める、とにかくアクセスを増やす!!

……これが一番地道で実直な方法じゃないかと思う!!
実際、当初桃子もブログから仕事の依頼がきた。

おもしろい記事やヒト様がクリックしたくなる内容を
書いて書いて書きまくる!!
そこで読者やファンが増やしていく。

無料のツールやブログをきちんと利用してみること

また検索ワードに引っかかりやすいタイトルの記事投稿をして
検索上位やヒットを狙う。
Google先生に優良記事として認めてもらう。

記事投稿の場や自分の書いたものを公開する場所なんて
最初はどこだってよいではないか!!

そこにこだわってたら、いつまでたっても今のまんま……。

たとえ最初はいくら書いても、お金がもらえなくとも、

コツコツ書いていればそれが受注にはつながることも、原稿依頼がくることもあるんだってこと!

ブログは一般の方だけがアクセスしているわけじゃない。
業界の人やメディアの人はブログやサイトでおもしろいネタ探しをしてるし、
ライター(書ける人間)を探してたりする。

そう、業界の人に「ウチで書いてみませんか?」と言わせればいいってハナシ!!
タダでも的を得た記事書いてりゃ周りはほっとかない!

書いて書いて書きまくり
発信しまくり
どんどん露出していくこと!!

たとえ時間が要したとしても、これがなによりも確実なやり方だと桃子は太鼓判を押す!!

その6・出版セミナー、文章セミナー等に参加してみる!

スクールよりも敷居が低い文章講座やセミナーを気軽に利用してみるのもいいだろう。

世の中、なんでも、なんにしても、
なんらかの情報や知識を得るには金銭や労力が絶対必要!!

だいたい自分は何も苦労せずして
人のノウハウをタダでもらうなんて虫がよすぎるってもんだ。

少しでもいいから自分でお金を使ってみる。
「銭だして、人から知恵を授かる」ことも一度経験してみること。

そしてセミナーや講座に参加したら
参加しただけで満足せずに
(※多くの人はセミナーに参加するとそれだけで自分が賢くなった気になってしまう)
そこで教わったことはちゃんと実践すること。

実行せずして成功への道はないのだ!!

その7・出版社や編プロに潜りこみ、編集者になってみる!!

バイトでも編集アシスタント(パシリ)でもいいから
とにかく編集の現場に潜り込んでみる!

ライターとしての一番の”近道”はコレ!

編集出身のライターさんは案外多い。
桃子の周りにも編集者からライターになった人がいるし、
編集の技術や知識を生かしてフリーランスで仕事したり、独立している人もいる。

出版社に入る、または編集プロダクションに入り込んで
編集の仕事に携わることができたらなら
たいていライターに転向できる。

しかも編集の仕事はライターの執筆した原稿を修正、校正、編集するので
おのずと世の中が求めている文章やネタを勉強することもできるハズ。
また出版に至るプロセスや雑誌の企画、時代に即したテーマや特集の組み方、段取りもおそわれるだろうし物書きになるには非常に有利な立場だろう。

何の実績もない人間にいきなり記事を書かせてくれるところなどなくとも
自分が編集部に潜り込んで一生懸命働いていれば
「ちょっと書いてみるか?」と上司に言われる可能性は高い。

なんらかの形で”編集”の仕事に携わることができれば
ライターになる夢を叶えるには一番ラクな手段とも言えるかもしれない。

……ただし、!!!
編集の仕事はめちゃめちゃ忙しいだろうけど……。

その8・著者や名の知れてるライターのアシスタントさんになってみる

自分が好きな物書きさん、さまざまな媒体で記事を書いているライターさん、
売れっ子の著者さんなどに弟子入りしてノウハウを学ぶ。

パシリやアシさんの場合、報酬や収入は望めなくとも
業界の裏事情や情報などは教えてくれるだろう。
業界とつながるパイプになるかもしれない。

ただその著者がアシスタントさんを
一人前のライターにする道理はないので、
物書きとして独り立ちできるまで、
稼げるまで育ててくれるかどうかはわからない。

その9・SNSを駆使してコネを作る!人をたらしこむ!

仕事を受けるためには今、自分にはない人脈を作ることだ!

「業界に知り合いがいない、コネがない!」
……ならば、自分が今もっていない人脈を作る努力をする。

※てか、すごいコネがある人は
そもそもこのサイトの記事読んでないっしょ(笑)

……ということで、
そこで利用しない手はないのが
TwitterやFBなど、SNSである。

ここでライターや編集出版関係の人を探しだす。
ライター界の方や同業者のグループに入り交流していく。

ベテランライターさんやどこぞこの編集さんや有力者に
Twitterでフォローしたり
「いいね」を押しまくって自分の存在を知ってもらうのもアリ。
これを”マメに”続けていく!!

次第に仲良くなっていけば仕事を回してもらえるかもしれないし
または知り合いの編集さんを紹介してもらえるかもしれない。

SNSを上手に利用すれば「自分が繋がりたい人と繋がれる」可能性が出てくる!

ただし、SNSはリアルでないぶん、
相手に対しての観察力(リサーチ力)や配慮を要する。

ブロックされたり、切られてしまったら元も子もない。

顔がみえなくとも
いや、見えないからこそ、常識が大事。相手に対しての気遣いが必要。

相手が返したくなるようなコメントや自己紹介文やメッセージを送る
……など、コミュニケーション能力がモノをいう。

SNS上においてでも、社内においてでも、合コンにおいてでも(笑)
空気読めない人間は嫌われる……。
SNSの世界も実社会と同じである。

……ということで
「プロライター、コラムニストになるための方法」を話してきたが

ライターとして仕事をもらうため
また実績を作るためには
自分からなんらかのアクションは起こさねばならない。

待っているだけでは仕事などやって来ない。

最後にもう一度言う。
未経験者や初心者が仕事を勝ち取るには情熱なくしては得られない!!

……次号へ続く

                    コラムニスト・神崎桃子

セミナー情報:http://kanzakimomoko.com/seminar

カテゴリー: コラムニストになりたい方へ