「プロライターとしての地位を向上させるためには?」~ライターがハマりがちな悩みとは?


フリーライターさんはひとりでこんな悩みを抱えている!?

先日開催した飲み会やライター交流会にて

ライターさんの現状や不満・悩み・愚痴などを聞いてみたら

以下のようなことが出てきた。

 

・原稿を入稿したのに放置状態

・原稿料がなかなか振り込みされない

(※クライアントに問い合わせてみたら

『そもそも支払い金額が少なすぎるのに手数料がかかる』……とか

『○○○円に満たないので無理!』などと言われた……とか)

・原稿料が上がらない

・一本の記事単価が安すぎる

・どこの媒体に掲載されるか、いつ記事が公開されるか教えてくれない

・契約書がない

・次の仕事に繋がらない

……などなど。

 

実績をつむためにも

受注されるライターになるためにも

ライターとしての地位を確立するためにも

桃子が当初からコツコツやっていることは

 

「記事には必ずクレジットをつける!(必須!)」

「アクセス数をあげる!」

「編集さんやクライアントさんとのコミニュケーションを深める!」

こと。

 

書くことだけがライターの仕事ではありませぬ。

この方の記事はとても参考になるかもしれません。

★1件「300円」の世界から抜け出せない?ライティング仕事の罠

http://suzie-news.jp/archives/15611

・神崎桃子が教える文章セミナー

2016年4月10日(日)東京・神田にて文章セミナーを開催

★プロライターが書いてること教えます!アクセスUPにつながる文章術裏ワザ講座

http://kanzakimomoko.com/seminar/1512.html

fav3

カテゴリー: コラムニストになりたい方へ